event report.
Contest

12 OCT. 2017

大きな舞台への挑戦

第40 回 HEP FIVE オリジナルファッションコンテスト

アパレル造形デザイン科3 年の出村さんが「第40回 HEP FIVE オリジナルファッションコンテスト」に挑戦し、一次審査の書類審査を見事通! その後、独創的な生地を手作業で編み上げ、衣装を完成させ、10 月中旬に大阪で行われた最終ファッションショー審査に挑みました。審査を終えた出村さんにコンテストの感想を聞きました。

学生レポート

今回グランプリは獲れなかったですが、ファイナリストに選ばれ大変嬉しく、とてもいい経験ができたと思います。作品のコンセプトは『愛するということ』。私がいつも考えていて、頭から離れないようなことに決めました。服の製作期間が長い為、根気が続くコンセプトにしないと、すぐに自分の意思がブレてしまい、作品に影響すると考えたからです。また物事には必ず、表と裏があることを表現して、ポジティブで深みのあるコンセプトにするよう心がけています。制作に協力してくれた学内の友人にも、それについて十分に説明した状態で制作に取り掛かってもらいました。コンテストの舞台裏を経験しファイナリストとして舞台に立てたことは、私の人生の大きな経験になりました。服を選んで、買って、着る、ということは自分がどういう人になりたいか、という心の表れです。今後も個人のアイデンティティーをくすぐるような、感覚に作用する、考えるきっかけを与えるような服を作り続けたいと思います。
報告:出村茉莉子さん アパレル造形デザイン科3年(社会人入学)

Get more Information.
資料請求
OPEN CAMPUS