本文へジャンプ

EDUCATIONAL POLICY

社会・企業から歓迎される人財の育成


本校で学ぶ知識や技術を自分の強みに変え、まわりの人々と協調しながら自発的に行動し、
社会やお客様に貢献することで、結果として自分の目標を達成できる人財。

私たちはみなさんにはこんな人財になって欲しいと強く願っています。

本校での学生生活は多くの驚きや感動、様々なヒト・モノ・コトとの素敵な出会いの連続です。
そんな学生生活を思い切り楽しみながら、どんな時代でも、どんな環境下でも、
力強く、前向きに生き抜いていける業や精神力を身に付け、「好き」を“実力”にして、夢を現実にしましょう!!

line
創立58年の伝統と実績

HISTORY

創立62年の伝統と実績

1955年に創立した本校は、時代の変化に合わせ、カリキュラム内容の充実をはかり、ファッション業界にたくさんの優れた人財を送り出してきました。これまで培ってきた伝統と実績による豊富なカリキュラムや就職実績などは、ファッション業界から高い信頼を得ています。

創立58年の伝統と実績

PROFESSIONAL

講師はすべて現場経験者

本校の講師はそれぞれの業界での現場経験を3年以上積んでいるプロばかりです。ですから業界直結の講義演習が可能なのです。そうしたプロでしか知り得ない業界の楽しさ・厳しさといった、現場での経験を学生に伝えることが次世代のファッション業界を支える人財育成の第一歩と考えています。

SWOT TIME(努力の時間)制度

CLASSMATE

少人数クラス担任制

少人数のクラス編成で各クラスには担任がつくので、一人ひとりにきめ細かな指導が可能です。服飾造形などの実技演習がメインの授業では、講師を2名配置する場合もあり、マンツーマン体制で学生からの質問に即対応できるように配慮しています。

少人数クラス担任制績

SWOT TIME

SWOT TIME(努力の時間)制度

「もっとここが知りたい!」「まだここが理解できない!」といった学生に、講師がマンツーマンで対応(要予約)してくれる「SWOT TIME(努力の時間)制度」を採用しています。

 

ページの先頭へ戻る