清川町校舎

街中にいながら豊かな四季と
自然を感じることができる
犀川のほとりで

  • 金沢文化服装学院
  • 金沢文化服装学院
  • 金沢文化服装学院
  • 金沢文化服装学院

校舎の目の前を流れる犀川は、学生たちにとって校庭のような存在です。街中にいながら、河川敷の木々や風により春夏秋冬の季節や自然を感じることができます。ランチや撮影など様々なシーン、また学校生活の思い出の舞台となっています。構内には学生が余裕を持って作業に集中できるよう、作業スペースやミシン、パソコンなどの機材を用意しています。

清川町校舎は1955創立後広坂から場所を移し、新校舎として1970年に開設しまし、学科の編成やカリキュラムの変化とともに時を刻んで来ました。現在は基礎課程を学ぶ両科1年生と、アパレル造形デザイン科2年生がこの校舎にて学んでいます。

Get more Information.