本文へジャンプ
外部講師特別講習レポート
REPORT 01

ヘアメイクカミオ 富田副社長による講演会

ヘアとファッションの関わりはとても深く、互いに強い影響を及ぼし合っている。ファッションショーや作品をつくる上でとても重要なポイントとなる、ヘアも含めたトータルファッションの作り方や見せ方について、地元で90年続くヘアメイクカミオの富田副社長から直々に講演頂きました。

ヘアメイクカミオ 富田副社長による講演会

line

SHINZONE岡崎バイヤーによる講演会

東京にあるセレクトショップ“SHINZONE”バイヤーの岡崎さん。彼女は自店の顧客のために、SHINZONEスタイルに合うモノを世界中から集めるお仕事をされています。岡崎さんがどうしてファッション業界を目指そうと思ったか?バイヤーを目指そうと思ったか?、バイヤーとしての心得などについて、判り易く丁寧に教えて下さいました。

SHINZONE岡崎バイヤーによる講演会

line
REPORT 02

coromoza西田さん、Secori Gallery宮浦さん、新濃先生による講演会

本校も会員になっている“いしかわファッション協会”が主催で開催されたセミナーに、クリエイターとして地元でも活動中の新濃先生が講演者として参加されました。テーマは“いしかわ発信のモノづくり”。当日は東京から、ゲストとして、ファッションコワーキングスペース“coromoza”を運営している西田さんと全国各地にある繊維産地とクリエイターを結びつける活動をする傍らロンドンにある“Secori Gallery”を運営する宮浦さんの2名を招き、世界でも有数の繊維産地:石川県から世界に向けてブランド発信して行くために求められるヒト・モノ・コトについて講演して頂きました。
カナブン生だけでなく、教員の我々も大変刺激をもらった講演会でした。

coromoza西田さん、Secori Gallery宮浦さん、新濃先生による講演会

line
REPORT 03

Corpo Circusオーナー兼バイヤー桶田さんによる講演会

タテマチストリートのヴィンテージショップ“CorpoCircus”のオーナー兼バイヤーの桶田さん。実は本校ファッションビジネス科の卒業生です。カナブン生やカナブン卒業生、そして、地元はもちろん他県のお客様からも人気のお店“CorpoCircus”。是非一度、お店に行ってみて下さい。

今回は桶田さんに、同店をOPENさせるまでの苦労話や、ショップ経営の楽しさ、商品買い付けのポイントなど、普段絶対に知ることが出来ないことを沢山教えて頂きました。

Corpo Circusオーナー兼バイヤー桶田さんによる講演会

line
REPORT 04

Epochzオーナー兼バイヤー小村さんによる講演会

金沢西インター近くにある知る人ぞ知るセレクトショップ“Epochz”のオーナー兼バイヤーの小村さんから、ショップ経営のイロハを教わりました。

小村さんは常に前向きで、パワフルな方です。経営やバイイングの経験だけでなく、そうした人間性による大変幅広い人脈をお持ちです。

そんな小村さんのお話の中で、最も印象的だったのは「何事にもVISIONを持って、それに向かって全力で取り組むことが一番大切である」という力強い言葉でした。

Epochzオーナー兼バイヤー小村さんによる講演会

line
REPORT 05

三越伊勢丹石黒マネジャー、越智バイヤーによる講演会

第一部では日本橋三越本店 石黒マネジャーが『ファッションって何だろう』をテーマに「本物のクリエーションを創造・発信したいなら、自ら粋な空間に身を置いて時間を過すことが必要で、北陸の金沢は特に魅力的で最適」であると熱く語って下さいました。

第二部ではニューヨークランウェイ 越智バイヤーが、同社の自主編集売り場『ニューヨークランウェイ』の売り場のつくり方を解説し、「今起きていることを正しく理解するために古典や源流を学ぼう」とカナブン生にエールを送ってくれました。

当日は学生だけでなく、市の方や、県内アパレル企業の社長、デザイナー、クリエイターの方たちも多数参加されました。三越伊勢丹は今後、石川の繊維を使ったプライベートブランドの開発を進めていきます。こうしたことからも、皆さんには我々が生まれ育って来た北陸が、首都圏の大手企業からどれだけ注目されているかがお判り頂けると思います。

三越伊勢丹石黒マネジャー、越智バイヤーによる講演会

ページの先頭へ戻る