本文へジャンプ

KANABUN and ME

KANABUN and ME interview#001
KANABUN and ME interview#008KANABUN and ME interview#008

interview #008  先生に質問!カナブンについて教えて下さい。

オートクチュールに勝るものなし!

data 名前:橋本久恵
最終学歴:金沢文化服装学院
専門分野:オートクチュール
担当講義演習:クリエーション

カナブンで講師をする前

授業で製作するだけでは飽き足らず、クラスメートの有志でクラブでの過激なファッションショーを企画実行。
そして社会人になっても職場での製作だけでは飽き足らず、モードアオキという製作者名でドラッグクイーンや劇団、インディーズ映画の衣装担当も行い、同じくモードアオキというブランド名で委託販売も行っていました。

先生のファッションへの情熱を教えてください

古い!!時代遅れ!!と言われても、どんなにハイテク機器が開発されようともオートクチュールの技術に勝るものはないと信じています。
職人により作りこまれた洋服のシルエット、縫製仕様による着心地は最高です。クチュリエーターであり、天下無敵の財産を身につけたと言っても過言ではありません。

ズバリ、先生にとってのカナブンとは?

起き上がりこぼしの中身私の中身は全てカナブン今現在も親友である友はカナブン同級生達であり、恩師には支えとなっていて心が豊かであります。そして、おもりとなっている土台はカナブンで習得した技術です。
この2つがあるからこそ、誰かや何かに何度倒されても起き上がることができます。

高校生や在校生へ一言!

たった1度きりの人生だから
汗かき恥じかき涙を流せ退屈している暇は無い
熱血やろうぜ!おバカで行こう!!

(2015.04 掲載)

ページの先頭へ戻る