本文へジャンプ

KANABUN and ME

KANABUN and ME interview#002
KANABUN and ME interview#002KANABUN and ME interview#001

interview #002  在校生に質問!あなたの作品教えてください。

ずっと大切にしていきたい
と思えるようなものを 作ろうと心がけています。

data

名前:武田愛海
就職先:株式会社 石田屋 勤務
在学時学科:ビジネス専攻科
出身校:辰巳丘高校
趣味:部屋の間取りを見る
1ヶ月の洋服代:0〜1万円
将来の夢:グラフィックデザイナー

作品について教えて下さい

この作品は2013年に行われたBFR(BUNKA FASHION RENESSANCE)のブランドコンペティションという部門で制作したスタイリングブックです。この部門は1つのブランドを全て学生たちで企画、制作、販促などのビジネス面などを考えて作っていくもので、私はその中でブックやロゴなどを担当しました。

KANABUN and ME interview#002

data タイトル:Towa styling book
テーマ:落ち着いた雰囲気
制作時間:1ヶ月
制作時期:2013.11〜

制作についてのエピソードを教えて下さい。

デザインだけでなく、コンセプトやブランドの雰囲気やターゲットなどを良く考え作ったので、大変だけどその分とても思い入れのある作品になりました。撮影も学校にスタジオを立てて自分で行い、モデルの人にポーズの指示を細かく伝えながら頑張りました。

制作で心がけていることはなんですか?

作品のコンセプトや目的。
ぱっと見たときの “おしゃれ”、“かわいい” も大切ですが、それ以上に、手に取った人が読み込んだり、ずっと大切にしていきたいと思えるようなものを作ろうと心がけています。

今後作りたい作品を教えて下さい。

完全にオリジナルのものではなく、企業やブランドと協力して作っていくデザインをしたいです。自分の考えだけじゃなく、色んな意見や思いを取り入れた作品づくりをしてみたいです。

(2013.12 掲載)

ページの先頭へ戻る