本文へジャンプ

BUSINESS SPECIALIZATION

ファッションクリエーティブ専攻科(1年生)


ビジネス性と創造性を兼ね合わせた企画力や市場判断力(マーケティングマインド)を磨き、
業界をリードするプロフェッショナルを育成します。
企業インターンやクライアントワークを通して、より現場に近い経験を積み、
即戦力としてのスキルを身につけてます。

line

主なカリキュラム

ビジネス専攻科

  • クライアントワークスの一つとして、本校や外部主催のイベントプロモーションツールの作成を通して、プロがやっている仕事の流れを体得していきます。

カリキュラム
Webスキル / ファッションビジネス英会話 ファッションコーディネートⅢ / セールスプロモーション / マイブログ / プロダクション / ショップワーク / カメラワーク / トレンド情報 / 卒業制作

line

Pick up Curriculum

カメラワーク

こんな雑誌を作りたい!次回のイベントのフライヤーはこんなデザインにしたい!という想いをカタチにしていくためには素材が必要です。ヘア、メイク、モデル、衣装、撮影場所にこだわった、素敵な写真たった一枚で、そうした想いがより明確に伝わるものです。そうしたこだわりの一枚をプロ仕様のカメラやスタジオセットを活用し、仕上げていきます。

WEBスキル

主にフォトショップやイラストレーターなどのグラフィックソフトを使い、画像の加工技術やデザイン作成技術を通して、紙媒体を電子媒体に変換できるスキルを養います。更に、現代では欠かせない、ホームページやブログ、Webショップの構築スキルや情報発信スキルを幅広く学んでいきます。

目指す職種

マーチャンダイザー

  • 売り上げと在庫の生産バランスをとりながら商品を供給していく仕事。
    ファッションセンスだけでなく計数管理能力が要求されます。

ショップマネージャー

  • ショップ運営の全般を任された責任者。店舗の経営管理・運営を行います。

プレス

  • ブランドや商品のイメージをPRしていく広報担当の仕事。
    テレビや雑誌への商品の貸し出しなど、ブランドイメージを有効に伝えていきます。

バイヤー

  • ショップのコンセプトや消費者ニーズに合わせた品揃えをする為に各種の展示会や見本市などに出向き、商品の買い付けをする仕事。

※ここに取り上げたものは目標とする職種の一部であり、また主な名称を用いて説明も標準的な内容です。
各企業により、同じ名称でも職務内容が異なったり分業化されています。

その他の職種
ファッションアドバイザー/スタイリスト/ネイリスト/カラーリスト など

取得目標資格

ファッションビジネス能力検定 日本ファッション教育振興協会主催

  • ファッションの中でも重要性が指摘される流通・ビジネス分野での仕事に携わっていく際に必要なファッション造形知識や技術、そしてファッションビジネスの専門知識をどの程度理解・認識しているか、その実力をはかる検定です。3級と2級があり、試験は6月と11月に実施されています。さらに高度な知識を要する1級は年1回実施されます。在学生はどの学科からでも受験可能です。

ファッション色彩能力検定 日本ファッション教育振興協会主催

  • ファッション、デザインなどに関連する仕事をする上で必要な色彩に関する幅広い知識と応用力を証明する就職にも有利な検定試験です。3級から1級まであり、毎年7月と1月に実施され、本校はその団体受験の指定校になっています。

商品装飾展示技能士(ディスプレイ) 国家資格

  • 別名ディスプレイ技能検定と呼ばれ、専門店やデパートで活躍するプロの装飾担当者が取得する資格で、国家資格です。本校ではこの資格が在学中に取得できます。学科と実技があり、将来プロのデコレーターになるのにかなり有利な資格です。

その他の資格
色彩検定/ネイリスト技能検定/ラッピングコーディネーター認定/マルチメディア検定/専門士 など

ページの先頭へ戻る